よくある普通の小さいお守り(袋)なのに

カバンにつけていたら二人の人(どちらも家族もちの成人女性)に
いきなり「気持ち悪い」とか「気味悪い」と
少なくない人が聞いているところではっきり言われました!

一つは職場の集まりで、もう一件は趣味の集まりでした。

地元の神社なのに「知らない」とか「行った事ない」とか・・。
二人ともごく普通の、いままでそんなことはっきり言うようなタイプのひとでは
なかったのに。

いっとき石のパワーの何とかというのが流行って
自然石で作られたどうみても数珠状のブレスレッドを仕事中もつけている人とか、
これを買うことで世界の恵まれない人が幸福になるという
犬の蚤取りみたいな白いブレスレッドをこれ見よがしにしているセールスマンとか。
確かに「なんだかなー」と思ったことはありますが。
さすがに本人に人前でいきなりはっきり言い切ることはできません。

でも交通安全のお守りとかお札とか、よく車にぶら下がっていたりしませんか?
デザインが奇天烈で生首とか刺繍されていたらたしかにそう言いたくなるかも
しれませんが・・・。
神社の名前とマーク、お守りの文字くらいです。袋も地味な色ですし。
なんかもう、「イザナギ」「イザナミ」という言葉を聴くだけで息止めて身を避ける
パフォーマンスされたような気が・・。
(いやその神社を知らないというから縁起などをちょっと)

わたしも「なんだかなー」と思われる部類に見られてしまったのだとしたら
反省することがあるので、見えないところに忍ばせることにいたします。
(まあそのうちね☆)



それにしても・・・
この厄除けお守り。
見せるだけで、人から剥がれ落ちるように  を顕現させるその力。
ある意味、効果アリアリである。

本当に危険なものは
「見えるもの」
ではなく
「見えないもの」

予測できないリスクは予測できるそれより
ダメージ大きそうな気がしませんか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちょっと書きすぎたかもなので
カテゴリを日記からふやーっとに変更しました。
[PR]

by fanson2004 | 2008-07-20 11:44 | ふやーっと思う

<< 《《 Re:Life 》》第1... 保冷材 常備が極意 クールビズ >>